コムベックス株式会社

「商社 + エンジニア集団」のコムベックスは、情報技術の最先端を掴むニーズ対応型企業です。

先輩からのメッセージ:技術課/本社勤務

入社前~入社後は?
Q1
なぜ「コムベックス」に入社したのですか?
A1
元々システム作りが好きで、大学でも学んでいました。その知識を活かしながら仕事がしたいという気持ちが強くありました。前職では「ものづくり」に携わる事が出来ませんでした。一番やりたい事である「ものづくり」がしたいという気持ちが捨て切れず、転職を決意しました。
Q2
入社の決め手のポイントや出来事は何ですか?
A2
地元の群馬県で、転勤がない職場を探していました。コムベックスは商社でありながら、システム開発を行っているユニークな企業で、非常に印象に残りました。私自身求める条件とも合致しており、入社を決めました。
Q3
入社前に不安はありましたか?
A3
工学部で学んだ事、やりたい事を仕事にできるので、大きな不安はありませんでした。
Q4
実際に入社してみてどうでしたか?
A4
ソフトの開発だけでなく、ハード面の仕事もあるので、その知識も必要であると実感しました。
Q5
入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?
A5
お客様から、決められた商品を作成する受け身の仕事のイメージでしたが、実際には商品を設計図から考える必要があり、良い意味でギャップがありました。
Q6
入社後、一番苦労したことは何ですか?
A6
ソフトの製作に当たり、初めて使うプログラミング言語を勉強する事は大変でした。知識の積み重ねはスキル向上、経験になり、私自身の成長にも繋がります。
Q7
その苦労をどうやって乗り越えましたか?
A7
プログラミング言語をはじめとした必要な知識を習得するために、今も頑張って勉強を続けています。
仕事・業務内容は?
Q1
入社後のキャリアは?
A1
入社後、半年間はプログラミングの基礎を勉強し、セットアップ、動作確認等で先輩社員の補佐を行いました。1年後、先輩社員の指示を受けながら、ソフト製作をしています。
Q2
現在の仕事内容は何ですか?
A2
現在も知識を蓄えるために、上長からの課題を中心に勉強を続けています。プロジェクトのサポート業務にも少しずつですが、携われる様になりました。
Q3
数ある職種の中から、技術職を選んだ理由は何ですか?
A3
モノづくりがしたい!!!強い思いがあり、選びました。
Q4
仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください!
A4
様々な業界で、納品した商品が実際どう使われ、どう動いているのかを見る事が面白い部分です。精密機器の製作なので高度なスキルが必要で、形のない状態からのものづくりは答えが一つではないので、最適なやり方を見つける事が、特に難しいと感じます。
Q5
技術職として、今はどんなことに力を入れていますか?
A5
プログラミング言語の資格取得に向け、勉強しています。
仕事の流れは?(とある日)
8:10 出社 遠距離通勤なので、始業時刻の20分前には出社しています。
8:40 事務作業 メール確認後、本日のスケジュール確認。
9:30 課題 プログラミングの勉強をします。
12:00 昼食 社内でお弁当を食べます。
13:00 納品準備 納品物の積み込みをします。
13:30 納品 先輩社員に同行し、商品設置作業のサポートをします。
17:20 帰社 メール確認、作業日報提出、上長への課題の進捗状況報告。
17:30 帰宅 家に着いたら、ゆっくり過ごします。
プライベートは?
Q1
プライベートはどのように過ごしていますか?
A1
休日に友人を交えて、サイクリング、登山、キャンプ、バーベキューといったアウトドアを楽しんでいます。
Q2
趣味など、社外での活動で注力していることはありますか?
A1
社会人になってからサイクリングにハマっています。
登山では、群馬県内の山をほぼすべて制覇しました。